​ひかりぐみの4つの特色

生きる力につながる

●室内環境・園庭ともに、自分の興味のある遊びを自らの意思で選択し、工夫し、遊びを発展させる力を身につけてほしいという願いからお子さんの発達に合わせて環境を構成しています。身についた力は学童期の学び、将来社会に出て生きる力につながっていきます。

​遊びのモデルがいる

●こども園と併設になっています。保育室や園庭で、日々交流することにより、身近にたくさん遊びのモデル、生活のモデルがあり、子どもたちが刺激しあい、学びあえる環境です。

この環境にひかりぐみの子どもたちの目が向いていくよう援助をしていきます。

園庭でこども園と一緒に遊ぶ
​給食で育む食べる力

●こども園のおいしい自園給食が食べられます。こだわりの強いお子さんも、色んな食材や調理法、お友だちが食べる姿などに触れ、食べてみようとする気持ちが育っていきます。噛む力、味、見た目などお子さんの今の発達に合わせて工夫し、食べる力を伸ばしていけるようご家庭と一緒に取り組んでいきましょう。

専門家に相談できる

●ひかりぐみでは、言語聴覚士、理学療法士、保育士などのこどもの育ちを支える様々な職種の専門家に気になることを通所の際や面談を通して相談することができます。

ご家庭の育児や所属園での悩み、就園や就学、今後の療育など保護者の方と一緒にお子さんによりよい方法を考えていきたいと思います。

こどもはこどもたちの中で
学びあい、成長していく

​明徳土気こども園の給食ページに移動します。

二階に登る
給食